CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 水出し珈琲 | main | 鶴田農園の桃 >>
エチオピア イルガチェフェ G/1 コンガ農協
0
    現在のコーヒームーブメントの中心的存在として世界中からオファーが殺到しているイルガチェフェ。このイルガチェフェは水洗処理されており、紅茶のようなフレーバーとシトリックで明るい酸が印象的です。

    ■エチオピア イルガチェフェ G/1 コンガ農協

    シダモ・コーヒーエリアの南端から険しい道沿いに車を走らせますと、イルガチェフェ村(標高2,500m)までの約35km間にコーヒーが大切に栽培されているのが目に映ります。肥沃な黒土に恵まれ、川と森と湖に囲まれた美しいイルガチェフェ村のシンポルは、近在のアバヤ湖でエチオピアの人々が心から愛する湖の一つに数えられています。エチオピアはナチュラル精製が主流ですが、イルガチェフェは伝統的な水洗処理、天日乾燥により仕上げられています。その中でも選りすぐられた トップグレードがイルガチェフェ・G1です。
    コンガ農協では基本的にG-2グレードが作られ、ナチュラルG-1(G-3と表現する場合もあります)や今回のウォッシュドG-1はオーダーメイドです。

    商品名 : エチオピア イルガチェフェ G/1 コンガ農協
    生産国 : エチオピア
    収穫エリア : イルガチェフェ
    農園名 : コンガ農協
    生産者 : Y.C.F.C.U. (Yirgacheffe Coffee Farmers Coop.Union)
    標高 : 2500〜2600m
    品種 : アビシニカ種(エチオピア原種)
    生産処理 : フリーウォッシュド
    カッピングプロファイル : ブライト、ジャスミン、ピーチ、グレープフルーツ、ハニー、ウェルバランスド







     




     
    | コーヒー豆の解説 | 11:00 | - | - |