<< 4.ネットショップ「トップページ設定編」 | main | 6.ネットショップ「デザイン設定編」 >>
5.ネットショップ「特定商取引法設定編」
0

    正式名称は「特定商取引に関する法律」で消費者保護関連の法律のひとつだそうです。ネットショップ開店の際は一定事項の表記が必要です。

     

    具体的には・・・

    1.事業者名

    2.代表者名

    3.商品の販売価格

    4.商品代金以外に必要となる費用

    5.代金の支払方法と支払時期

    6.商品の引き渡し時期

    7.返品・交換の可否と条件

    この他に「実際より著しく優良と思わせるような表示の禁止」「顧客の意思に反し契約させようとする行為」「注文完了前に注文内容の確認画面の表示」なども定められています。

     

    ここで思い浮かぶのが一定期間内なら返品が可能な「クーリングオフ制度」ですが、通信販売は適用外だそうです。今までは購入側でしたが、売る側となると知っておかなければならないことが沢山あります(汗)

     

    ■消費者庁のサイトにも詳しく載っていますが、東京都が発行している事業者向け特定商取引法ガイドブックは分かりやすく解説されていて、大変参考になりました。堅苦しくておろそかになりがちですが、裏返せばそれだけトラブルが多いと言うことですね。

     

     

     

    ■次回は「ショップのデザイン編」です。

     

     

     

    | ネットショップ | 08:00 | - | - |