<< 10.ネットショップ「商品のテスト購入編」 | main | コーヒー酒の作り方! >>
焙煎機のモーターが焼き付きました。
0

    お盆の明けた月曜日に焙煎機のドラムを回転させるモーターが焼き付いてしまいました。ドタバタの顛末はFacebook にアップしていますので、ブログでは修理の様子をアップします。

     

    ■この焙煎機には3個のモーターが使われていますが、焼き付いたのはドラムを回転させるモーターでした。

     

    ■ドラムを回転させるファンベルトとモーターを固定するボルトを外し、取り外しの準備が完了したモーターです。

     

    ■配電盤に繋がっているモーターのコードも外します。

     

    ■取り外したモーターですが、焼き付いていますのでプーリーを手で回してもビクとも動きません。

     

    ■プーリーと台座は再利用するので取り外しておきます。

     

    ■大阪にある焙煎機メーカー(富士ローヤル)から取り寄せた新しいモーターに、プーリーと台座を取り付け、本体に戻して交換終了!

     

     

    今回は、メーカーの担当者が迅速に対応してくださったおかげで、翌日のお昼には新しいモーターが届きました!

    壊れたモーターを取り外して、新しいモーターを取り付けるのに約2時間かかりましたが、焙煎は実質半日ほどのロスで済みました。

    とは言っても、、、ご来店頂きましたお客様には、選べる豆が少なくて、大変ご迷惑をおかけ致しました。

     

     

    | お店と焙煎の話 | 21:00 | - | - |