<< 開店2周年のご挨拶 | main | コーヒー酒が良い感じになりました。 >>
コーヒー酒の準備
0

    【お知らせ】
    10月11日(日)〜12日(月)は「保土ヶ谷宿場まつり」の為、店頭前の露店にてドリンク類の販売等をさせて頂きます。店内での通常営業は行いませんので、ご了承の程、よろしくお願い致します。尚、天候不順などによる営業内容の変更につきましては、随時更新いたしますので、ご確認頂けましたら幸いです。

    さて、今年も「保土ヶ谷宿場まつり」の準備を始めています。昨年も好評だったコーヒー酒ですが、今年は更に種類を増やすことにしました。

    ■左から順にご紹介しますと・・・
    ◎コーヒーの木の苗(コーヒー酒とは関係ありませんがすくすくと育っていますのでご紹介まで)
    々糖焼酎 れんと 25度 鹿児島/奄美大島開運酒造
    ∨∪后〇椎肇曠錺ぅ函25度 沖縄/比嘉酒造
    K∪后/霎凜ぅ┘蹇璽薀戰覯縄限定 30度 沖縄/瑞泉酒造
    ぅ薀燹.▲廛襯肇 ホワイト 40度 ジャマイカ/APPLETON
    ゥ謄ーラ アガバレス シルバー 40度 メキシコ/Agavales
    Ε薀燹.丱ルディ ホワイト 40度 プエルトリコ/BACARDI


    ■コーヒー酒の作り方はいたって簡単、漬込む広口瓶を用意し、当店のクラシックブレンドにお酒を投入するだけです。2週間から3週間経ったらドリップ用のペーパーでろ過して完成です。なお、この手のお酒をお店で提供する場合は酒税法に基づき税務署への申告が必要ですので、昨年同様、お向かいの保土ヶ谷税務署に届出を済ませました。


    ■コーヒー豆の入った広口瓶にテキーラを投入した直後のもので、比重の軽いコーヒー豆は全て浮いています。


    ■投入後24時間経過したもので、テキーラが浸透(抽出)し始めたコーヒー豆は半分ほど沈んでいます。その後、更に抽出は進み2〜3日経つと全て沈殿し、2週間ほど経つと香り豊かなコーヒー酒となってきます。終了のタイミングは好みにもよりますが、おおよそ3週間が目安です。


    ■コーヒー酒が良い感じになりました。←クリック

     

    | お店と焙煎の話 | 00:00 | - | - |