<< コロンビアスプレモ カフェインレス | main | 焙煎機の掃除 >>
忙しい朝に簡単カフェオレはいかがですか!
0
    手軽に美味しいカフェオレが飲みたい! とのご要望を沢山の方から頂きましたので簡単レシピをご紹介します。
     

    ■お薦めコーヒー豆

    当店で一番深煎りのクラシックブレンドが、苦味とコク、そして香り豊かでほのかな酸味も感じられお薦めです。
     

    ■カフェオレの素の作り方(出来上がり500mlの場合)

    1.コーヒー豆の準備
    通常よりやや細かく挽いた
    40gのコーヒー豆をドリッパーにセットします。
    ※写真はハリオV60/01ドリッパー&ハリオV60/450mlサーバーを使用


    2.ドリップの方法 

    お湯を56回に分けて抽出します。おおよそサーバーの目盛りで3杯弱(350ml位)になったところで抽出を完了させてください。コーヒーメーカーの場合はカップ3杯にセットしてください。

     

    3.冷却の方法

    500ml以上の広口の容器(写真は100均の500mlのデカンタ)に150gの氷を入れ、熱々のコーヒーを一気に注ぐと500mlのカフェオレの素が完成します。冷蔵庫の氷で構いませんが、匂い移りを防ぐために、浄水器を通した水か一度沸騰させた水を、蓋付き製氷皿で作ったものを使用してください。


     

    4.カフェオレの素完成

    注ぎ終わったらスプーン等で素早くかき混ぜてください。※カフェオレの素はアイスコーヒーのレシピと同じですので、アイスコーヒーとしても勿論OKです。尚、このカフェオレの素は冷蔵保存で2〜3日を目処に飲みきってください。

     

    5.カフェオレの作り方

    ミルクパンにカフェオレの素100ml、牛乳40mlを加え加熱するだけで1人前のカフェオレの完成です。


     

    6.レシピのおさらい   
    ※コーヒー豆の分量は標準的な目安ですが、お好みに応じて増減してください。また、挽き目に関しては店主にお尋ねください。

    ■出来上がり容量500mlの場合
     使用器具:
    ハリオV60/01ドリッパー&ハリオV60/450mlサーバー
     コーヒー豆:40g
     
    抽出後の容量:350ml
     
    氷:150g

    ■出来上がり容量1000mlの場合
     使用器具:
    ハリオV60/02ドリッパー&ハリオV60/700mlサーバー
     
    コーヒー豆:75g
     抽出後の容量:700ml
     氷:300g


      
    | お店と焙煎の話 | 21:00 | - | - |