<< 忙しい朝に簡単カフェオレはいかがですか! | main | グァテマラ ラ・クプラ >>
焙煎機の掃除
0
    帷子珈琲では日課として焙煎機、コーヒーミルの清掃を行っていますが、定期的に焙煎機を分解して各部の点検と掃除を行っています。放って置くと焙煎する時に発生するコーヒー豆の薄皮や油分を含んだ粉塵が焙煎機の内部やダクト、サイクロン、煙突の内壁に付着し、まるで動脈硬化のように空気の流れを妨げるようになってしまうんです。

    ■清掃に取り掛かる前に、埃がたっても店内が汚れないよう、ビニールシートで養生を行います。


    ■排気ダクト、ホッパー(コーヒー生豆を投入するロート状のもの)など、全てのパーツを取り外します。


    ■焙煎時の熱風排気及び焙煎後のコーヒー豆の冷却を行うためのモーター&ファンを分解掃除しているところ。


    ■ガスバーナも取り外します。因みに標準バーナは6本ですが、帷子珈琲ではガスの炎を点で無く、面で均等に優しくコーヒー豆に伝えたいので、特注で9本に増設しています。


    ■普段は目にする事がない釜の内部です。


    ■最後に煙突の掃除を行いましたが、埃にまみれていましたので撮影できませんでした! 出典:メリーポピンズ


    ■回数を重ねる毎に手際は良くなって来ましたが、2人で約6時間の作業でした。道ゆく人からは閉店に向けた機器の解体かと心配されたようですが(笑)晴天の中、気持ち良く進めることが出来ました。きれいになった焙煎機ともども、引続きよろしくお願いいたします。




     
    | お店と焙煎の話 | 17:00 | - | - |