<< 焙煎機の掃除 | main | コーヒー生豆の水分含有量測定 >>
グァテマラ ラ・クプラ
0
    グァテマラ  アンティグアの中で最も高い標高で栽培されたコーヒーならではの濃縮感と果実を思わせる酸味、甘みのバランスが素晴らしいコーヒーです。

    ■グァテマラ  ラ・クプラ
    グァテマラで高品質なコーヒー産地として知られたアンティグアに1874年、現農園主ダルトン氏の曽祖父マニュエル・マシュー氏が国の命を受け、百万本の苗を植え農園を作り上げました。このラ・クプラは、 ダルトン家が運営しているフィラデルフィアと言う大農園の中にあります。その農園の中でも標高の高い1650mから2100mの限られたブルボン種のエリアをラ・ クプラとして区分けしています。クプラの意味はアンティグアのスパニッシュ・コロニアル様式の建築物に見られる屋根の上に作られた通気口のこと。農園全体を家に見立て、その頂点に位置づけたエリアとしてクプラと名付けたのです。
     

    商品名:ラ・クプラ
    生産国:グァテマラ 
    収穫エリア:アンティグア、パンチョイ渓谷 
    農園名:フィラデルフィア農園 ラ・クプラ
    生産者:ダルトン家 
    標高:1650m - 2100m
    品種:ブルボン
    生産処理:発酵槽を使用したフルウォッシュド 、100%天日レンガ干し
    カッピングプロファイル:フローラル、チェリー、カカオ、ロングアフターテイスト










     
    | コーヒー豆の解説 | 12:00 | - | - |